FC東京“お得意さま”に連勝止められた…橋本「一瞬の隙を突かれた」

[ 2019年8月18日 05:30 ]

明治安田生命J1第23節   FC東京0-1広島 ( 2019年8月17日    味スタ )

<FC東京・広島>広島に敗れて肩を落とすFC東京イレブン (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 FC東京がホームでは16年から負けなしだった広島に敗れた。

 後半16分、ワンツーパスから右サイドを切り裂かれた。日本代表MF橋本は「一瞬の隙を突かれた」と猛反省。その後は必死に反撃を試みるも届かず、連勝と連続無失点試合も3で止まった。ラグビーW杯開催のため本拠を使用できず、次節の札幌戦からはアウェー8連戦。「首位で戻ってこられるように、全員で乗り越えたい」。勢いをそがれて迎える“地獄のロード”で真価が問われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月18日のニュース