湘南 チョウ監督スタイル踏襲も惜敗…高橋コーチ「僕の責任」

[ 2019年8月18日 05:30 ]

明治安田生命J1第23節   湘南2-3鳥栖 ( 2019年8月17日    BMWス )

<湘南・鳥栖>鳥栖に敗れ悔しそうに引き揚げる高橋コーチ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 鳥栖とホームで対戦した湘南は後半12分に古林が頭で決めて2―2の同点に持ち込んだが、アディショナルタイムに失点して2―3で敗れた。

 前半からよく走り、球際も激しいチョウ監督のスタイルを貫いただけに、選手は悔しそう。指揮を執った高橋コーチは「後半は湘南らしいサッカーができた。ビハインドを追い付いたのは評価できる。今日は僕の経験のなさで責任を感じる」と厳しい表情だった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月18日のニュース