興梠 8年連続2桁得点またお預け…J1通算400戦出場を勝利で飾れず

[ 2019年8月18日 05:30 ]

明治安田生命J1第23節   浦和0-3神戸 ( 2019年8月17日    ノエスタ )

<神戸・浦和>渋い顔で引き揚げる浦和・興梠(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 浦和FW興梠のJ1史上初となる8年連続2桁得点はまたもお預けとなった。

 この日は1トップにFW杉本が入り“シャドー”でスタートするも好機は少なく後半29分に交代するまでシュート0本。J1通算400戦出場のメモリアル戦を勝利で飾れず、試合後も「残念っすよ」と言葉少なだった。7戦ぶりに先発した杉本も「前からスイッチを入れることができなかった。完敗です。もう一回、見つめ直したい」と悔しそうだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月18日のニュース