EフランクフルトPO進出 鎌田が途中出場 欧州L予選

[ 2019年8月17日 05:30 ]

 欧州リーグ予選3回戦は15日、各地で第2戦が行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するEフランクフルト(ドイツ)はファドゥーツ(リヒテンシュタイン)を1―0で退け、2戦合計6―0。鎌田は後半27分から出場し、長谷部はベンチ外だった。プレーオフはGK川島永嗣のストラスブール(フランス)と当たる。

 AZアルクマール(オランダ)のDF菅原由勢は4―0で勝ったマリウポリ(ウクライナ)戦で出番なし。2戦合計4―0としたAZは本戦出場を懸けたプレーオフで、MF三好康児の加入が決定的なアントワープ(ベルギー)と対戦。FW浅野拓磨のパルチザン(セルビア)、FW久保裕也のヘント(ベルギー)もプレーオフに進んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年8月17日のニュース