C大阪 J2琉球FW鈴木獲り濃厚!今季得点ランク2位の15得点

[ 2019年8月12日 05:00 ]

12年にJ2町田でプロキャリアをスタートさせたFW鈴木孝司
Photo By スポニチ

 C大阪が今夏の新戦力として、J2琉球のFW鈴木孝司(30)を獲得することが11日、濃厚となった。今季のJ2で日本人最多得点を挙げているストライカーで、関係者によると、近日中にも正式発表される見込みという。チームはこの日、ホームで鳥栖に1―2の逆転負けを喫した。

 前線の補強に乗り出していたC大阪が、J2で日本人最多得点を挙げている琉球の鈴木を獲得することが濃厚となった。関係者によると、すでに両者間の交渉は進展しており、近日中にも正式発表される見込みという。

 鈴木は12年にJ2町田でキャリアをスタートさせ、今季から琉球に加入。ここまで27試合に出場し、得点ランキング2位の15得点を挙げている。シュートセンスに優れたストライカーで、30歳を迎えた今も進化している。

 FW都倉がケガの影響で今季絶望となり、なおかつ決定力不足に苦しみ今夏のFW獲得を模索してきたC大阪。オファーを提示していた湘南のFW山崎凌吾(26)から断りが入った中で、継続して補強に動いていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月12日のニュース