冨安 移籍後“初ゴール” 練習試合で地元紙から高評価

[ 2019年8月12日 05:30 ]

練習試合   ボローニャ3-4ビリャレアル ( 2019年8月10日    サンマリノ )

 ボローニャの日本代表DF冨安が移籍後初ゴールを決めた。

 スペイン1部ビリャレアルとの練習試合に後半30分から右サイドバックに入ってプレー。2―3の同36分にセットプレーから頭で合わせた。試合は3―4で敗れたが、及第点以上の7点(10点満点)を付けたコリエレ・デロ・スポルト紙は「ファンの間で人気者となるのにふさわしいところを示した」と高評価だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月12日のニュース