FC東京・東慶悟 天皇杯3回戦に向け「しっかりと勝って、リーグ戦につなげたい」

[ 2019年8月12日 18:56 ]

東慶悟
Photo By スポニチ

 FC東京は12日、都内で天皇杯3回戦の甲府戦に向けた練習を非公開で行った。

 直近の2年は2回戦敗退(17年)、4回戦敗退(18年)と思うような結果を残せていない。MF東慶悟(29)は「難しい試合だと思う。ただ、リーグ戦で出場できていな選手とってもチャンスだし、そこで活躍してくれればすごく刺激にもなる。アウェーで大変だが、しっかりと勝って、リーグ戦につなげたい」と話した。

 リーグ首位を走るチームにあって、主将として気を配る場面も少なくない。しかし、見事なキャプテンシーを発揮。「自分がまず練習から全力で取り組まないと何かを言っても説得力がない」という信念で日々を過ごしている。2位の鹿島とは勝ち点7差と独走態勢を築きつつあるが、「全然そんなことはない。手がどうというより、自分たちの勝ち点を積み重ねることを意識しないといけない。アウェー8連戦も待っているので、次の天皇杯をきっかけにいいスタートを切りたい」と気を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月12日のニュース