首位FC東京が3連勝 鹿島2位浮上 川崎Fは3戦勝利なし

[ 2019年8月10日 21:24 ]

<FC東京・仙台>後半17分、ゴールを決めたディエゴ・オリヴェイラ(左から2人目)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 明治安田J1第22節第1日は10日、各地で7試合が行われ、首位のFC東京は仙台を1―0で下した。3連勝で勝ち点48とし、2位との差を7に広げた。鹿島は横浜との上位対決を2―1で制し、同41で2位に浮上。今夏入団した上田の初ゴールが決勝点となった。

 前節2位の川崎Fは名古屋に0―3で完敗して3戦白星なし。名古屋は11試合ぶりの勝利を挙げた。G大阪―広島、大分―神戸、札幌―浦和の3試合は引き分け。清水は松本に1―0で勝った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月10日のニュース