神戸・藤本、いきなり古巣撃ちへ「もう神戸の選手なんで。結果で貢献したい」

[ 2019年8月10日 05:00 ]

 神戸は9日、10日のアウェー大分戦(昭和電ス)に向けて非公開で調整し、大分から完全移籍で加入したFW藤本が初合流した。一緒に練習したのはわずか1日ながら、いきなり迎える古巣との一戦で遠征メンバー入り。即先発起用される可能性もある背番号9は過去と決別した。「もう神戸の選手なんで。しっかり勝ちにいきたい。得点の部分だったり、結果で貢献したい」。

 この日は元スペイン代表MFイニエスタらと連携を確認。「(イニエスタは)動画で見ている感じと一緒で。これから一緒にプレーするワクワクがあるし、パスに合わせられるようにしたい」とイメージを膨らませた。相手サポーターからの大ブーイングも予想されるアウェー戦へ、「そこはあんまり気にしていない」と頼もしいせりふを吐いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月10日のニュース