大宮 負けなし16試合も…大前「このまま引き分けが続いても昇格はできない」

[ 2019年6月29日 21:26 ]

明治安田生命J2第20節第1日   大宮0―0金沢 ( 2019年6月29日    NACK5 )

 大宮が2試合連続0―0の引き分けで負けなしを16試合(8勝8分け)に伸ばした。

 前半は金沢のロングボールを多用する攻撃に苦しんだが、後半から大前元紀(29)らを投入して変化を付けてチャンスをつくった。

 それでもゴールを決められずに引き分け。高木琢也監督(51)は「前節と同じだが、前節より何もできなかった。相手が長いボールを使ってくるのはわかっていること。そういう戦い方をする相手を嫌だと思うか、大好物だと思うか。相手はボールを離してくれるのだから」と、厳しい表情で振り返った。大前も「負けを恐れている。このまま引き分けが続いても昇格はできない、勝たないと」と、厳しい表情だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月29日のニュース