なでしこ撃破のオランダ イタリア下し初のW杯4強!東京五輪出場権も獲得

[ 2019年6月30日 00:55 ]

女子W杯準々決勝   オランダ2-0イタリア ( 2019年6月29日    フランス・バランシエンヌ )

<女子W杯準々決勝>イタリアを下し喜びを爆発させるオランダ代表イレブン(AP)
Photo By AP

 女子フランスW杯決勝トーナメント1回戦で日本を破ったオランダが初の4強入り。欧州勢で上位3チームに入ることが確定し、20年東京五輪の出場権を獲得した。準決勝ではドイツ対スウェーデンの勝者と激突する。

 試合は0-0で迎えた後半25分、左サイドで獲得したFKからFWミーデマがヘッドでゴールネットを揺らしオランダが先制。さらに同35分にもセットプレーから追加点。右サイドからのFKにファーサイドのDFファンデル・グレースが頭で合わせた。

 オランダがセットプレーからの2得点で2―0とイタリアに快勝。2回目のW杯出場で初となる準決勝進出を決めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年6月29日のニュース