ノッてる横浜MF三好、FC東京戦は切り札待機 南米選手権から合流

[ 2019年6月29日 05:30 ]

日本代表としてウルグアイ戦で2得点を挙げた三好
Photo By スポニチ

 日本代表として南米選手権に出場した横浜のMF三好が28日、チームに合流した。FWカバニ、スアレスらを擁する強豪ウルグアイ戦で2得点。「ボールを引き出す部分、受けてからのチャレンジは特長を出せたかなと思う」とインパクトを残した。

 一方で、日本代表は2分け1敗に終わり、「惜しかったけど、結果として勝てていない。2点取れたけど、チームを勝たせる3点目が取れなかった」と満足はしていない。東京五輪世代の中心選手からA代表に定着するためにも、今後はクラブで結果を残すことに専念する。29日のFC東京戦は切り札として途中出場が濃厚だが、「準備している。次は大事な一戦なので、チームに力を加えられるようにしたい」と首位攻防戦へ意気込みを示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月29日のニュース