G大阪 MF田中 移籍後初アシスト「自分のやるべきことをすることだけを考えている」

[ 2019年6月29日 22:05 ]

明治安田生命J1第17節   G大阪3―1松本 ( 2019年6月29日    サンアル )

 G大阪のMF田中達也(27)が移籍後初アシストをマークした。1点リードの後半37分に右サイドを突破し、FW黄義助にピンポイントクロス。ダメ押し点を演出した。

 今季、熊本から完全移籍。序盤はなかなか出番がなかったが、2試合連続のスタメンでアピールに成功した。「自分の中では競争とは思っていない。自分が起用された時に自分のやるべきことをすることだけを考えている。それはスタメンでもサブでも同じ」。田中本人は控え目だが、90分間走り切るスタミナと個で打開できる速さは、チームの大きな武器になりつつあるのは間違いない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年6月29日のニュース