神戸FWビジャ 28日川崎F戦で3戦ぶり復帰へ

[ 2019年4月25日 15:25 ]

ボール回しでパスを出すビジャ(手前)
Photo By スポニチ

 神戸は25日、28日の川崎F戦(ノエスタ)に向けて神戸市西区で練習を行い、右内転筋痛で離脱していた元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)が3試合ぶりに戦列復帰できる見通しが立った。ウォーミングアップからボール回し、そして5対5などの対人メニューも全て消化。状態が良くなっていることを動きで証明した。

 ビジャは今季6試合出場3得点。4月6日の松本戦で右内転筋痛が再発したために負傷交代し、その後の2試合で欠場していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月25日のニュース