横浜 大津弾で初勝利、PKセーブされるもこぼれ球決めた

[ 2019年4月25日 05:30 ]

ルヴァン杯A組   横浜1―0湘南 ( 2019年4月24日    ニッパツ )

<横浜・湘南>前半、先制のゴールを決める横浜・大津
Photo By 共同

 横浜はFW大津のゴールで1次リーグ初勝利を挙げた。前半41分に得たPKは一度は大津のキックがGKにセーブされたが、こぼれ球をそのまま決めた。「一発で決めないといけないが、自分のところに転がってくるのが見えた。PKより近くから決められた」とジョークも。会心の勝利に「リーグ戦に結びつけたい」と、次戦に目を向けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年4月25日のニュース