グアルディオラ監督 プレミア連覇へ残り4戦全勝宣言!マフレズ移籍話を一蹴「彼はハッピーだ」

[ 2019年4月24日 05:32 ]

プレミアリーグ第31節   マンチェスターC―マンチェスターU ( 2019年4月24日 )

残り4戦全勝を誓ったマンチェスターCのグアルディオラ監督(AP)
Photo By AP

 マンチェスター・シティーのグアルディオラ監督がリーグ連覇へ“最大のヤマ場”となる24日のマンチェスター・ユナイテッド戦へ向けた会見を行い、20日のトットナム戦で負傷交代したベルギー代表MFデブルイネの欠場を改めて明言。さらに移籍話が浮上したアルジェリア代表MFマフレズについても「彼はハッピーだ」と来季以降もチームに残留すると語った。

 グアルディオラ監督はデブルイネについて問われると「明日は出場できない。しばらく戻らないと思うね。どれくらいの怪我なのか数日確認したい」とコメント。デブルイネは今季、両膝の靭帯損傷し2度の離脱。3月にもハムストリングを負傷し今季3度目の離脱を余儀なくされており、来シーズンも考慮に入れ無理はさせないもようだ。

 英紙「デイリーメール」などが出場機会に満足していないと伝えられたマフレズ退団の問題については「来季も我々と一緒にいる。そのあとも、その翌シーズンもだ。彼はハッピーだし、我々も満足だ」と噂を一蹴。

 暫定1位のリバプールとは1試合消化が少ないもの勝ち点差2に迫っており、この試合を制すれば首位浮上。「我々には4試合残されており、連覇にはすべて勝たないといけない。オールドトラフォードは簡単な場所ではないが、行くにはナイスなところだ。我々は何をすべきなのか分かっているし、良いゲームにしたい」と残り4戦全勝で連覇達成を宣言した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年4月23日のニュース