鳥栖3連敗で最下位脱出ならず…開幕8戦でわずか1得点 カレーラス監督去就は…

[ 2019年4月20日 18:34 ]

明治安田生命J1第8節   松本1―0鳥栖 ( 2019年4月20日    サンアル )

<松本・鳥栖> がっくり引き揚げる鳥栖のカレーラス監督 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 J1鳥栖が19日、敵地で松本と対戦し、0―1で敗れた。前節まで最下位の鳥栖は昇格組の松本にも敗れ、これでリーグ戦3連敗。最下位からも抜け出せなかった。

 サイドからのクロスやカウンターで好機は多く作るもゴールは遠く、4試合連続での無得点。今季開幕からリーグ戦8試合でわずか1得点しか奪えておらず、同期間のリーグ史上ワースト記録を更新した。

 18日に行われたメディア参加禁止のサポーターミーティングで、参加者を前に監督解任について「松本戦の内容次第」と明言したというクラブの竹原稔社長の“采配”が注目される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月20日のニュース