松本、平成ラストホームゲーム飾った!FW前田がJ1初ゴール「これから」

[ 2019年4月20日 17:53 ]

明治安田生命J1第8節   松本1―0鳥栖 ( 2019年4月20日    サンアル )

<松本・鳥栖> 前半、先制点を決める松本・前田 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 松本は、平成最後のホームゲームで令和のヒーロー候補がJ1初ゴールを決めた。前半10分にMFパウリーニョの浮き球パスにFW前田大然(21)が反応。相手DFの裏を取ると思い切りよく左足を振り抜いた。

 「うまく相手の前に入れた」と持ち味のスピードを生かしたプレーでチームに貴重な白星をもたらした。「これから。次の試合で(得点が)取れないと意味がない」と2戦連発を誓っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年4月20日のニュース