アルドハイル中島 カタールデビューでいきなり勝利貢献

[ 2019年2月17日 05:30 ]

カタール1部   アルドハイル1―0アルサイリヤ ( 2019年2月16日 )

カタール1部アルドハイル入団会見で、背番号10のユニホームを披露する中島翔哉
Photo By 共同

 ポルトガル1部ポルティモネンセからカタール1部アルドハイルに加入した日本代表MF中島翔哉(24)がホームのアルサイリヤ戦で先発デビューし、いきなり得点に絡んだ。

 背番号10の赤いユニホームに身を包み、左MFで後半45分までプレー。後半25分には中央でドリブルから絶妙なスルーパスを送り、その折り返しをモロッコ代表FWエルアラビが決めた。アジア杯は右ふくらはぎの負傷で不参加だったため、実戦は1月2日のベンフィカ戦以来だったが、1―0の勝利に貢献した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月17日のニュース