主将・麻也 アジア杯V逸後、初ツイート「どんなに悔しくても次の試合は来ます」感謝もつづる

[ 2019年2月5日 22:15 ]

吉田麻也
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表主将のDF吉田麻也(30=サウサンプトン)が5日、アジア杯決勝でカタールに敗れ優勝を逃してから初めて自身のツイッターを更新。悔しさを押し殺しながら「応援してくださった方々、共に戦ったみんな、1ヶ月間本当にありがとうございました!」と感謝の言葉をつづった。

 FIFAランク50位の日本は、1日のアジア杯決勝で同93位のカタールに1―3で敗れ、2011年カタール大会以来2大会ぶりの優勝はならず。前半に相手のスーパーゴールで2点を失い、南野のゴールで1点を返したのも束の間、VARによる吉田のハンド判定で相手にPKが与えられ3点目を失って敗れた。

 その後、吉田のツイッターは更新が止まったままだったが「アジア杯が終わり数日が経ちますが、どんなに悔しくても次の試合は来ます。プロである以上結果が全て。受け入れて次の準備をしなければいけません。この敗退から学び再びチームと代表の競争の中で成長していきます」とツイート。「応援してくださった方々、共に戦ったみんな、1ヶ月間本当にありがとうございました!」と主将らしく感謝の言葉で締めくくった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月5日のニュース