東京タワーが青×白の光で森保Jを応援 アジア杯決勝戦に合わせライトアップ

[ 2019年1月31日 17:44 ]

 日本サッカー協会は31日、2月1日にUAEのアブダビで行われるアジア杯決勝・日本代表―カタール代表戦に合わせ、東京タワーがライトアップを実施すると発表した。

 これは、東京タワーと石井幹子デザイン事務所の協力によって実施されるもの。2011年カタール大会以来2大会ぶり5度目の優勝を目指す日本代表を応援するべく「SAMURAI BLUE」(日本代表)のイメージカラーである青と白の光が、東京の夜空に灯される。

 点灯は2月1日の日没から午後11時まで。日本代表が決勝に勝利した場合は、翌日の2月2日も同時間にライトアップを実施する。

 東京タワー、今月28日には全豪オープン女子シングルスで初優勝を果たした大坂を祝福して赤と白にライトアップされた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月31日のニュース