UAEザック監督退任へ「敗戦の責任は私にある」

[ 2019年1月31日 05:30 ]

アジア杯準決勝   UAE0―4カタール ( 2019年1月29日 )

判定に不満げなザッケローニ監督(左)(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 UAEは3万8646人の地元の大声援を受けたが、大敗した。14年W杯ブラジル大会まで日本を率いていたザッケローニ監督は「こんな結果は予想していなかった。敗戦の責任は私にある。もっと先に進みたかった。UAEのサポーターに謝りたい」とうなだれた。

 17年10月の就任からの15カ月間、若手を積極的に起用するなど変化を試みたが結果には結びつかず、「これがサッカー」と何度も繰り返した。自身の今後を問われると「私の契約はこのアジア杯までだ」と述べ、退任を示唆した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月31日のニュース