長友、待望の代表復帰 10月肺気胸離脱も間に合った

[ 2018年12月13日 05:30 ]

アジア杯日本代表メンバー発表 ( 2018年12月12日 )

ガラタサライの日本代表DF長友(AP)
Photo By AP

 百戦錬磨の左サイドバックが森保ジャパンに帰ってくる。DF長友(ガラタサライ)は10月24日に行われた欧州CLのシャルケ戦でボールが体に当たって負傷交代。肺気胸と診断され、約1カ月間、戦線離脱を余儀なくされた。11月の日本代表戦にも招集されなかったが、待望の代表復帰となった。

 すでに11月28日のロコモティフ・モスクワ戦でフル出場を果たしており「コンディションを上げていくことを考えたい。あとは監督が決めること」と話していた。11日のポルト戦でも2―3で敗れたものの、縦横無尽にピッチを走り回り回復と健在ぶりを存分に披露した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年12月13日のニュース