鹿島 世界一へUAEで初練習、15日クラブW杯初戦

[ 2018年12月13日 05:30 ]

UAE到着後初の練習を行った鹿島イレブン
Photo By スポニチ

 世界一に向けて鹿島が走りだした。チームは12日、初戦のグアダラハラ(メキシコ)戦(15日)が行われるUAEのアルアインに到着し、パス練習などの初練習を約1時間行った。

 試合のキックオフ時間と同じ午後5時(日本時間午後10時)からスタート。この時点での気温は約25度でMF遠藤は「快適。いい気候でサッカーができる」とうなずいた。FW鈴木やMF三竿健は負傷離脱中で参加できず、遠藤は「日本にいるメンバーと一緒に戦えなかったのが残念。その選手たちの分まで頑張りたい」と話す。2年前は決勝でRマドリードに敗れなしえなかった優勝に向け、準備を進める。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年12月13日のニュース