湘南の対戦相手がアトレチコ・パラナエンセに決定 来年8月、カップ戦王者決定戦で激突

[ 2018年12月13日 17:38 ]

 日本サッカー協会は13日、今季のYBCルヴァン杯王者・湘南が南米のスダメリカーナ杯王者と対戦する王者決定戦を来年8月7日に湘南のホームである「Shonan BMW スタジアム平塚」で開催すると発表した。キックオフ時間は未定だが、ナイトゲームの予定。

 また、対戦相手がアトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)に決定したことも併せて発表している。

 同決定戦は2008年に第1回大会が行われ、これまで日本勢が6勝5敗(3PK勝ちを含む)と勝ち越し。今年8月8日に行われた第11回大会ではC大阪が0―1でインデペンディエンテ(アルゼンチン)に0―1で敗れた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年12月13日のニュース