堂安 武藤とチームメートに?ニューカッスル移籍の可能性が浮上

[ 2018年12月13日 22:35 ]

日本代表MF堂安律
Photo By スポニチ

 オランダ1部フローニンゲンの日本代表MF堂安律(20)が、イングランド・プレミアリーグのニューカッスルでFW武藤嘉紀(26)とチームメートとなる可能性が浮上した。

 12日付の英紙イブニング・クロニクル(電子版)は、ニューカッスルが1月の移籍期間で堂安の獲得に動いていると報道。オランダの関係者の話として「ニューカッスルはサイドハーフの補強に動いており、堂安なら両サイドでプレーできる」と伝えた。

 英メディアでは昨季王者マンチェスター・シティーも堂安の獲得に動いていると伝えられているが、同紙はニューカッスルの方がトップチームでの出場機会が得られる点で有利と指摘した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年12月13日のニュース