C大阪ルーキー安藤 スタメン奪取宣言!物おじなし「練習からどん欲に」

[ 2018年1月16日 09:02 ]

トップの練習に合流したC大阪のルーキー・安藤(中央)
Photo By スポニチ

 C大阪は15日、大阪市此花区でチーム始動記者会見を開き、その後に今季初めての練習を実施した。長崎総科大付高から加入したU―18日本代表FW安藤瑞季(18)は、ルーキーイヤーからスタメン争いに加わっていくことを宣言。分厚い選手層を誇り、日本代表FW杉本健勇(25)やFW柿谷曜一朗(28)らがいる中、高校No.1ストライカーの新たな挑戦が始まった。

 自信に満ちた表情だった。昨季に2冠を達成したC大阪の始動会見。新加入選手の1人として壇上に上がった安藤は、熱く決意を語った。

 「長崎から来ました、安藤瑞季です。できるだけ早く試合に出て、得点を取って、早くスタメンの座を勝ち取って。年齢は関係ないと思うんで、どんどん挑戦して、もぎ取りたいと思います」

 会見後の練習では日本代表MF山口や同MF清武、MF水沼とのリフティングの輪に加わった18歳。複数のクラブから誘われながら、ACLも戦うC大阪入りを決めた。前線には杉本や柿谷、新加入の元韓国代表FWヤン・ドンヒョンらが控えるものの、遠慮はしない。過去、高卒ルーキーで開幕スタメンを勝ち取った南野拓実(現ザルツブルク)のように、1年目からの活躍にこだわっている。

 「明日からキャンプで、スタメン獲得の挑戦が始まる。1年目からスタメン争いをしたいし“練習からどん欲に”と思っています。エネルギッシュでタフな、自分の良いところを出していきたい」

 今日から始まるタイ1次合宿に持参するものを問われると、少し考えてから「歯ブラシとスパイクとスネ当てがあれば大丈夫なんで」と笑った。ゼロックス杯、スルガ銀行CSも含め6冠を懸けて戦う今季。物怖じしない18歳が下克上に打って出る。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年1月16日のニュース