鹿島“ウッチー効果”でファン大挙 宮崎で200人出迎え

[ 2018年1月16日 05:30 ]

鹿島に復帰したDF内田(左)
Photo By スポニチ

 鹿島が合宿地の宮崎入りした。ウニオン・ベルリンから8年ぶりに復帰した内田効果もあり例年より多い約200人のファンが出迎えた。

 宮崎での合宿は今年が21年目。空港のセレモニーで大岩監督は「鹿島アントラーズは昨年、大変悔しい思いをした。その悔しさを晴らすため、4冠(リーグ、天皇杯、ルヴァン杯、ACL)全て獲る意気込みで宮崎にやって来た」と強い意気込みを語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年1月16日のニュース