「個人プレー」伊東が裏目に…柏 5大会ぶりの決勝進出ならず

[ 2017年12月24日 05:30 ]

天皇杯準決勝   柏1―2横浜 ( 2017年12月23日    等々力 )

<天皇杯準決勝>横浜に敗れガックリの柏イレブン
Photo By スポニチ

 柏は前半11分にハモン・ロペスが左足で約40メートルのロングシュートを決めて先制したが、逆転負けで5大会ぶりの決勝進出ならず。E―1選手権で日本代表に初選出された伊東が空回りした影響もあり、攻撃に迫力を欠いた。

 今季はリーグ戦4位。自力での来季ACL出場権獲得を逃したが、リーグ3位のC大阪が今大会で優勝すればプレーオフからの出場権を得る。下平監督は「伊東は欲が出て個人プレーに走っているように見えた」と指摘し「決勝はC大阪を全力で応援したい」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年12月24日のニュース