長谷部 W杯出場へ意欲「忘れ物を取りに行きたい」

[ 2017年12月24日 05:30 ]

講義で生徒たちに円グラフを使用して熱弁をふるう長谷部
Photo By スポニチ

 フランクフルトの日本代表MF長谷部が23日、静岡県藤枝市内で自身が立ち上げたスクールの生徒119人にピッチでの指導や講義を行った。

 今年3月に手術を受けた右膝については「楽観的にいる。(来年)6月には完治すると思う」と見通しを示した。W杯ロシア大会に出場すれば、3大会連続の出場となる。前回ブラジル大会は1次リーグ敗退に終わっただけに「忘れ物を取りに行きたい。これからの日本サッカーが進むべき道を示せたらうれしい」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年12月24日のニュース