PR:

大学生に敗れたJ1仙台、渡辺監督が謝罪動画…「サポーターを失望させた」

J1仙台の渡辺監督
Photo By スポニチ

 J1仙台の渡辺監督が22日、クラブの公式インスタグラムに投稿された動画で、21日の天皇杯2回戦(ユアスタ)で筑波大に2―3で敗れたことについて謝罪した。

 渡辺監督は「痛い、悔しい敗戦を喫してしまいました。天皇杯2回戦での敗戦は2年連続ということもあり、サポーターの皆様にも失望させてしまいました。大変申し訳ありませんでした」と頭を下げて謝罪。続けて「この結果を真摯に受け止め、この敗戦をこれからの成長とチームの発展に必ずつなげていきたいと思っております」と敗戦を糧とすることを誓った。

 中3日で25日にはリーグ戦のC大阪戦(ユアスタ)戦が控えるが、指揮官は「仙台らしさを取り戻し、勇気をもって果敢に戦うことをお約束します」サポーターに約束。「今一度、我々に大きな大きなエネルギーとパワーを送ってください。ぜひこれからも一緒に戦っていただければと思っております。どうぞよろしくお願い致します」と呼びかけた。

 21日の試合で、仙台は前半6分に先制を許すと、MF中野の2得点で一時は逆転に成功。しかし後半20分に追いつかれると、同28分にカウンターから勝ち越し点を奪われ、大学勢を相手に大金星を献上した。天皇杯で大学チームがJ1に勝ったのは09年明大、11年福岡大、14年関西学院大に次いで史上4度目。

[ 2017年6月22日 13:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月21日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム