筑波大が仙台に3発撃破!大学勢4度目 20歳・三笘2ゴール

[ 2017年6月22日 05:30 ]

天皇杯2回戦   筑波大3―2仙台 ( 2017年6月21日    ユアスタ )

 筑波大が仙台を破る番狂わせを演じた。天皇杯で大学チームがJ1に勝ったのは09年明大、11年福岡大、14年関西学院大に次いで史上4度目。勝利に貢献したのは2得点の三笘だ。20歳は「J1は常に意識している。勝てたのは自分にもチームにも自信になる」と満足げだった。

 まずは前半6分、中盤でボールを受けてドリブル。ゴール前まで攻め込み先制点を決めた。一時は逆転されたが2―2に追い付くと、後半28分にはカウンターから最後はフリーとなった三笘がゴール隅に流し込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年6月22日のニュース