JFL八戸が甲府撃破!柱谷監督満足「勝てたのは大きな財産」

[ 2017年6月22日 05:30 ]

天皇杯2回戦   ヴァンラーレ八戸1―0甲府 ( 2017年6月21日    中銀スタ )

 JFLヴァンラーレ八戸はシュート数は相手の12本に対し5本と半分以下だったが、少ない好機を生かした。後半22分、CKから頭で回し、最後は成田が押し込んで決勝点。柱谷哲二監督は「選手は勇敢にやってくれた」と称えた。

 テクニックで勝るJ1の甲府に対し人数をかけて丁寧に守り、相手の自由を奪った。指揮官は「Jのチームと戦えるのは天皇杯しかない。勝てたのは大きな財産」と満足そうだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年6月22日のニュース