大宮 済州からブラジル人ストライカー獲得内定「ベストを尽くす」

[ 2017年6月22日 16:21 ]

 J1大宮は22日、韓国 Kリーグの済州からFWマルセロ・トスカーノ(32)が完全移籍で加入することが内定したと発表した。メディカルチェックを行った後に正式契約となる。

 ブラジル出身のトスカーノは1985年5月12日生まれの32歳で、身長1メートル84、体重83キロ。クラブを通じ、「まずは今回、このような機会をくださった大宮アルディージャに感謝の言葉を伝えたいです。大宮アルディージャに加入することができ、とても光栄ですし、チームの目標を達成できるようにベストを尽くします。新しいチームメートやスタッフたちとの出会いも楽しみですし、素晴らしいファン・サポーターの前で、良いパフォーマンスでこたえたいと思います」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年6月22日のニュース