ドイツ代表 レーブ監督、欧州選手権開催の20年まで延長

[ 2016年10月31日 21:14 ]

 ドイツ・サッカー連盟は31日、同国代表を率いるレーブ監督(56)との契約を2020年まで延長すると発表した。これまでの契約は18年のワールドカップ(W杯)ロシア大会までだったが、次回の欧州選手権が開催される20年まで2年延長する。

 レーブ監督は06年のW杯後に代表監督に就任。14年W杯ブラジル大会で優勝するなどの実績を残している。今夏の欧州選手権はベスト4だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月31日のニュース