マンC 4発大勝!マンUはシュート37本でスコアレスドロー…

[ 2016年10月31日 05:30 ]

ウェストブロミッジ戦で2得点し喜ぶマンチェスターCのMFギュンドアン(AP)
Photo By AP

 プレミアリーグは第10節7試合が29日に行われ、マンチェスター・シティーはFWアグエロの2ゴールなど4―0とウェストブロミッジに大勝し、4戦ぶり白星で首位をキープ。公式戦6試合未勝利というグアルディオラ監督のワースト記録が止まった。

 勝ち点で並ぶ2位アーセナル、3位リバプールも勝利。マンチェスター・ユナイテッドは37本ものシュートを放ちながら3戦連続の無得点でバーンリーとスコアレスドローに終わり、暫定8位に後退。モウリーニョ監督が審判への抗議で退席処分となった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月31日のニュース