OA枠・藤春ハツラツ 手倉森監督御前試合で完封勝利

[ 2016年6月16日 05:30 ]

<G大阪・浦和>前半、駒井(左)とボールを奪い合う藤春

明治安田生命J1第1S第10節最終日 G大阪1―0浦和

(6月15日 吹田S)
 リオ五輪オーバーエージ(OA)に選ばれた実力を発揮した。G大阪の藤春がU―23日本代表の手倉森監督が視察する前でフル出場。「緊張したし、プレッシャーもあった。でも結果が出て良かった」。

 正式にOA選出されて初の試合。本拠地では今季初の完封勝利に笑みを浮かべた。スプリント回数は2位・宇佐美の21回を大きく超える30回。U―23日本代表が戦うマナウスは高温多湿だ。そんな中、気温27・3度、湿度67%と厳しい環境の吹田Sで攻守に躍動。「暑いのは得意。自分が生きると思う」と藤春。リオで大きな力になることは間違いない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年6月16日のニュース