横浜FC 不整脈治療中のルス監督再び辞任 中田氏が再登板

[ 2016年6月16日 05:30 ]

 J2横浜FCは15日、不整脈症状の検査、治療のためスロベニアに一時帰国中のミロシュ・ルス監督(54)が辞任し、後任として中田仁司強化育成テクニカルダイレクター(54)が新監督に就任すると発表した。

 ルス監督は昨年も体調不良のため9月に辞任。異例の再登板となった今年も3月に不整脈などの検査入院のため一時離脱していた。昨年9月に続き、再びルス監督の後任を務めることになった中田氏は「今までの方向性を重視し、J1昇格を目指していきます」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年6月16日のニュース