川崎F 奈良がリオ五輪断念「A代表目指す。パワーアップしたい」

[ 2016年6月16日 18:43 ]

 川崎FのDF奈良がリオ五輪を断念した。16日までに日本協会のスタッフから連絡があり、35人枠に入っていないことが伝えられた。

 奈良は「焦っていたわけではないが、相当無理もしていた。1カ月間、そこに向かって取り組めたことは僕のこれからに生きてくると思う」と前向き。支えてくれたサポーターや家族に感謝するとともに、「五輪はなくなったが、今度はフロンターレで頑張り、A代表を目指して目標を設定し直す。もう一回りパワーアップしたい」と、復活へ向けて加速することを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年6月16日のニュース