福岡 横浜MF三門獲り 最下位脱出の切り札に

[ 2016年6月16日 08:25 ]

福岡から獲得オファーが出された横浜の三門

 最下位の福岡が低迷脱出の切り札として横浜のMF三門雄大(29)の獲得オファーを出したことが分かった。

 福岡は今年1月に元名古屋のMFダニルソンを獲得したものの、負傷も目立ち今季出場は7戦のみ。ダニルソン不在の試合では安定感に欠け、ボランチ補強が急務となっている。豊富な運動量でボランチを主戦場とし、サイドバックもこなす三門は昨季32試合に出場、今季は出場3戦にとどまるも開幕先発に名を連ねるなど実力は折り紙付き。今後が注目される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年6月16日のニュース