スウェーデン 五輪予備登録メンバーにイブラ 本人は意欲的

[ 2016年6月16日 09:44 ]

スウェーデンの五輪代表予備登録メンバーに入ったイブラヒモビッチ(AP)

 スウェーデンのエースストライカーが、手倉森ジャパンに立ちはだかる可能性が出てきた。リオ五輪の1次リーグで日本と対戦するスウェーデンは15日、予備登録メンバー35人を発表。A代表で欧州選手権に出場中のFWズラタン・イブラヒモビッチ(34=パリSG)がオーバーエージの一人として選ばれた。

 スウェーデン代表の最多得点記録(114)を持つスターについて、エリクソン監督は「当初は欧州選手権と両方の出場は難しいと思っていたが、ズラタンと話し合っている」とした上で「結論は欧州選手権後まで待ってほしいと言われている。わずかかもしれないが、可能性は残しておきたい」と説明した。

 イブラヒモビッチは昨年6月、母国が五輪出場を決めた直後に「状況によるが、もし可能であるならば(五輪に)出たい」と意欲を示していた。今季限りでパリSGを退団し、マンチェスターU入りが濃厚。五輪出場は本人の決断と移籍先との交渉次第となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年6月16日のニュース