J2降格の清水、田坂監督の退任発表 原強化部長も退任

[ 2015年11月19日 16:13 ]

今季限りでの退任が発表される清水の田坂監督

 J1清水は19日、田坂和昭監督(44)が今季限りで退任することを発表した。後任については未定としている。また、原靖強化部長(47)も12月14日付けで退任し、現育成部長の伊達倫央氏(49)が同15日付けで強化育成本部長兼強化部長に就任することも合わせて発表した。

 田坂監督は8月に大榎前監督に代わって指揮を執ったが、就任10戦勝ちなしとクラブワーストを記録。クラブは3試合を残して初のJ2降格が決まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年11月19日のニュース