GK林の一発芸さく裂!?日本代表、カンボジア戦後に“忘年会”

[ 2015年11月19日 06:21 ]

バンコクの空港の解散式で選手を集めて話すハリルホジッチ監督(左から3人目)

 サッカー日本代表が一足早い忘年会を開催した。カンボジア戦後の17日午後11時頃、宿舎から車で10分ほどの日本料理店で、選手だけによる食事会が行われた。

 長谷部主将は「選手側から監督に“勝ったら食事会を開いてもいいですか?”と要求して認めてもらった。どちらかというと親睦会という感じですかね」と説明。アルコールも出される中、GK林らが一発芸を披露するなど約2時間の宴は大いに盛り上がった。

 林は「何もしていませんよ。ただみんなの前で話をしただけです」と明かしたが、長谷部は「林は普通にしゃべるだけで面白い」と“天然キャラ”であることを指摘。

 会合ではサッカーに関する腹を割った真剣な話し合いも行われ、メリハリの利いた有意義な時間となったもようだ。次の活動は来年3月のW杯アジア2次予選のラスト2試合までない。4カ月の空白期間を前にプノンペンの宴でチームの結束を強めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年11月19日のニュース