J3富山 MF森が海外挑戦へ 22日まで練習参加後、退団

[ 2015年11月19日 19:08 ]

 J3富山は19日、MF森泰次郎(23)から海外挑戦を視野に入れた活動をしたいとの申し入れがあり、話し合いの上、本人の意思を尊重し、来季の契約を更新しないことを決定したと発表した。練習には今月22日まで参加する。

 富山県出身の森は富山第一高から2010年に投じJ2だった富山へ加入。14年にはJFLの佐川印刷へ期限付き移籍も経験した。リーグ戦通算成績はJ2が44試合1得点、J3が24試合1得点、JFLが19試合0得点。

 森はクラブを通じてコメントを発表。「J2に昇格させられないままチームを去ることになり、申し訳なく思います。私がいた6年間、いろいろなことがありましたが、どんな時も変わらず応援していただいた皆様には本当に感謝しています。私自身、数年前から海外でサッカーがしたいという気持ちが強くなり、いろいろな方のサポートによって今回チャレンジさせていただくこととなりました。また、自分の考えを尊重してくれたクラブにも感謝しています」と挨拶している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年11月19日のニュース