アルゼンチン ビグリア弾でW杯予選やっと1勝

[ 2015年11月19日 05:30 ]

W杯南米予選で初勝利を挙げたアルゼンチン(AP)

 W杯南米予選第4節の5試合が17日に行われ、アルゼンチンは敵地でコロンビアを1―0で下して初勝利。FWメッシ、FWアグエロらが負傷欠場する中、MFビグリアが前半19分に先制点を挙げて逃げ切った。

 ブラジルはFWドグラス・コスタの先制点などで3―0とペルーに快勝して2勝目。エクアドルは3―1でベネズエラを破り、開幕4連勝を飾った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年11月19日のニュース