G大阪CS進出をかけた最終節 宇佐美あるぞ1トップ先発

[ 2015年11月19日 06:43 ]

GS進出がかかる最終節で宇佐美の1トップ先発が浮上

 G大阪はチャンピオンシップ進出のかかる最終節・山形戦(22日、万博)で、左MFを主戦場としてきた日本代表FW宇佐美が1トップで先発する可能性が浮上した。

 18日に吹田市内で調整。FWパトリックが出場停止の中、長谷川監督は「貴史(宇佐美)を前で使うオプションも考えている」と明かした。現在は得点ランクトップの川崎FFW大久保に3点差。指揮官は「チームの勝利が一番だけど、得点王にもこだわってプレーしてもらえれば」と期待を寄せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年11月19日のニュース