清武が決勝点アシスト!ハノーバー今季初勝利 

[ 2015年10月4日 00:43 ]

 サッカーのドイツ1部リーグは3日、各地で行われ、清武弘嗣と酒井宏樹のハノーバーはホームでブレーメンを1―0で破り、今季初勝利を挙げた。清武は攻撃的MFで後半40分まで出場し、決勝点となった後半の得点をアシストした。酒井宏はベンチ外。

 原口元気のヘルタは本拠地で酒井高徳のハンブルガーSVを3―0で下した。原口はフル出場し、無得点。酒井高は後半開始から途中出場した。

 長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは敵地でインゴルシュタットに0―2で敗れた。長谷部は後半12分に退いた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年10月4日のニュース