松本 残留に望み!岩上FK弾「勝たないといけない試合」

[ 2015年10月4日 05:30 ]

<山雅・清水>前半36分、先制ゴールを挙げ、サポーター席に駆け寄る岩上

J1第2S第13節 松本1―0清水

(10月3日 松本)
 松本はMF岩上の“お米弾”を守り切り、9戦ぶりの勝利。残留戦線に踏みとどまった。引き分けでも他会場の結果によっては、次節17日の新潟戦で降格決定の可能性があった今節。

 「勝たないといけない試合だった。試合前は凄く緊張した」と振り返った岩上は前半36分、ペナルティーエリア付近からのFKを直接ゴールに蹴り込んだ。マン・オブ・ザ・マッチに選ばれ、「きょうは(景品の)お米が懸かっていたので欲しかった」と満足げ。白星と白米を頂く、おいしい一撃を喜んだ。

 ラグビー日本代表のリーチ・マイケル主将とは東海大時代に一緒に授業を受けたことがあり「ああいうふうに有名になりたい」。松本の背番号8を来年もJ1の舞台で見せつけるため、次節は勝ち点3差で追いかける年間15位・新潟との直接対決を制し、残留をたぐり寄せる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年10月4日のニュース