日本代表、オマーンへ出発 8日にW杯予選シリア戦

[ 2015年10月4日 23:47 ]

 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア2次予選のシリア戦(8日・マスカット)を控える日本代表が4日、関西空港からオマーンへ出発した。一行はJリーグの試合を終えたばかりの宇佐美(G大阪)ら国内組の選手で、本田(ACミラン)や香川(ドルトムント)ら欧州組は現地で合流する。

 2勝1分けの日本は勝ち点7でE組2位。3連勝のシリアは同9で首位に立つ。日本はシリア戦を終えた13日、テヘランでイランと国際親善試合を戦う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年10月4日のニュース