長澤奈央 鹿島サポに感謝!夫・中田の引退式「生涯忘れられない」

[ 2014年12月6日 19:34 ]

長澤奈央

J1最終節 鹿島0―1鳥栖

(12月6日 カシマ)
 今季限りで現役引退することを表明したJ1鹿島の元日本代表DF中田浩二(35)の引退セレモニーが6日、今季最終戦となった鳥栖戦後に行われた。今年2月に結婚した妻で女優の長澤奈央(30)がツイッターを更新。サポーターに感謝した。

 「今年最後の満月が輝いています。アントラーズは負けて悔しい試合でしたが、サポーターの皆さんの温かい声援のおかげで、生涯忘れられない引退セレモニーになりました」と感謝。「主人の言葉に込められた思いを継いで、来年も頑張れ!鹿島アントラーズ!!」と来季のV奪回を願った。

 長澤は夫に花束を贈呈。中田は「アントラーズ以外のユニホームを着てプレーしている姿が想像できなかったので、現役引退を決意しました。本当に素晴らしい経験ができました」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月6日のニュース